クリエイティブデザイン科
高度グラフィックアート専攻

3DCGやデジタルイラストなどを基礎から学び、エンターテイメントをつくるスペシャリストを目指す

ゲームや映像の業界で使用されている3DCG制作ソフトMAYAやZBrush、映像をデジタル合成するソフトAfter Effectsなど、3DCGを制作する上で必要なスキルを習得します。同時に、デジタルイラストの技術を使いながら、キャラクターデザインやゲームUIデザインといった2Dデザインの制作も学び、3Dと2Dを横断的に考えることができるクリエイターを育成します。4年間を通じて、人物や背景を3DCGで造形(モデリング)したり、キャラクターの動きをつける(アニメーション)3DCGデザイナー、キャラクター・アイテム・背景を描き、世界観をカタチにする2Dデザイナーなど、見る人の心を動かすスペシャリストを目指します。

カリキュラム

1,2年次は、描写力、構成力などクリエイティブの基礎を学び、様々なメディアに対応できる柔軟な発想力を磨きます。3年次以降は企業とのコラボレーションなど、より実践的な経験を経て、4年次は就職などキャリアプランに基づいたさらなるスキルアップをしていきます。

1年次

MAYAやAfter Effectsなどを使った制作スキルの習得や、デッサン・風景描画・人体イラストの基礎学習を通じて描写力を伸ばします。


デッサン/風景描画/MAYA/人体イラスト/After Effects・ Premiere Pro/デジタルイラスト/Photoshop/学芸員科目(選択)

2年次
専門分野の確立と価値観を広げていきながら、3DCGの基礎と発想・描写・観察力の向上を目指します。


MAYA/ゲームグラフィックデザイン/ZBrush/写真実習/映画分析/ゲームUIデザイン/イラスト講座/学芸員科目(選択)

3年次

キャラクターデザイン、映像編集、アニメーションなど、目指す分野に必要な技術を習得していきます。


キャラクターデザイン/映像編集/3Dアニメーション/モデリング/就職ガイダンス/プロジェクトワーク/学芸員科目(選択)

4年次

各分野におけるスペシャリストの講師の指導のもと、より高度で現場に通用する制作力を磨き、就職活動と卒業制作を行います。


ゲームキャラクター制作/リアルCG/特殊効果/プロジェクトワーク/映像制作/卒業制作

主な授業

<2Dイラストレーション>Photoshopで描く基礎を学び、その後、仕事を想定しながら、ターゲットや用途に合わせた画法や構成力を身につけます。

<キャラクターデザイン> 実際の仕事を想定し、キャラクターの3段変化やシルエットのかっこよさ、布や皮膚などのテクスチャ、小物のディテールなどをデザインし、デジタルイラストでユーザーに伝わるよう表現します。

<ゲームUIデザイン>  ゲームをプレイする上で必要なボタンや装飾、画面構成などを遊ぶ人の視点に立ちながら考え制作します。

<背景モデリング> どのような世界にするかを考え、建物や道具などの造形を行い、3DCG空間を制作します。
使用ソフト:MAYA (AUTODESK)

<3Dモデリング> 3DCGで実在する物をリアルに描写したり、ゲームやアニメなどの媒体に合わせて、自作の3Dモデルを制作します。

活動・受賞実績

主な就職先
㈱コロプラ、㈱クリーク・アンド・リバー社、㈱バンク・オブ・イノベーション、㈱ギャラクシーグラフィックス、㈱MUGENUP、㈱Aiming、㈱レイアップなど他多数。
公募展受賞実績
クリエイティブボランティアカレンダー展 / 入賞、DOFUS 12の世界ファインアートコンテスト / 入選 など。
イベント参加実績
デザインフェスタ、万国學生藝術展覧祭、YOKOHAMA ART DEPARTMENT、marche vol.19などの多数イベントに参加。

初年度納入金

納入項目 入学金 教育充実費 授業料 校費 校友会費 卒業費 年間合計
初年度納入金額 ¥190,000 ¥110,000 ¥840,000 ¥169,000 ¥20,000 ¥1,329,000