本文へジャンプ

2014.07.11【イラストレーション科】映画やゲームの世界観を一枚の絵で作りだす「コンセプトアート」の授業が開始しました。

 

コンセプトアートとは、映画やゲーム、アニメーションなどで使用するデザイン・アイデア・世界観などを視覚化して伝える事を目的としたイラストレーションの一形態です。近年ではデジタル化が進み、より効率的な作業が可能となってきています。この授業では、日本と海外におけるコンセプトアート市場の違いを学びながら、欧米式のデジタル描画スキルを学んでいきます。

cart1401.jpg

例えば、イラストを描く上で資料の収集はとても大切なことです。イメージを膨らませるために沢山のテクスチャの収集や活用法を研究します。どんなブラシで雰囲気を出し、どのようにディテールの部分まで描いていくか等、実際に先生の描いたコンセプトアートを資料にどう描かれているのかを研究します。

cart1403.jpg

前期ではコンセプトアートにおける基本的なメソッドを学びながら、それぞれを応用できるようトレーニングしていきます。例えば、絵を面で捉えながらイメージをシルエットから作る場合、自分が良いと思うパターンが決まるまで、ラフを沢山描き上げ、そこから徐々に全体的なディテールを加えたり、陰影を付けたりする作業を行い、最終的に数種類の中から一つを選びます。使わなかったものでもアイデアのストックになり、たくさんのバリエーションを作れる描画方法と言えます。

cart1404.jpg

前期の課題は「海外の市場で求められるコンセプトアート」がテーマです。コンセプトアートは常に「雰囲気」が大切ということや、近くに小さなもの・遠くに大きなものを配置するといったルールを忠実に守りながら、空気感を出して下さいという抽象的な出題に対し、生徒はそれぞれ個々の世界観作りに取り組みます。

東美のイラストレーション科コミックイラストコースでは、1枚の絵から世界を広げる様々な取り組みがあります。東美のコンセプトアーティスト育成に関するお問い合わせは、産学連携事務局( project@to-bi.ac.jp )までご連絡下さい。

コンセプトアートの年間授業開始についてのリリースはこちら

イラストレーション科についてもっと知りたい方はこちら

東洋美術学校はTwitterで在校生や卒業生の活動を日々つぶやいています。フォローはこちらから。

資料請求はこちら
top_bn_1333414445.jpg

info.gif
ご質問・ご相談は、本校入学相談室直通のフリーダイヤルまたは、お問い合わせフォーム、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
入学に関するお問い合わせはこちらへ
0120-335986(入学相談室直通)
TEL 03-3359-7421(代表番号)
E-mail info@to-bi.ac.jp
→お問い合わせフォーム