【イベント情報】中込校長と学ぶ特別授業!!ルーン文字でメタルチャームを作ろう

2019年8月24日(土曜日)に『中込校長と学ぶ特別授業』を開催します。今回は、映画「ハリーポッター」やゲーム「Fate」などに登場する「ルーン文字」について、中込校長と楽しみながら学びます。その後は、好きな言葉をルーン文字に起こして金属のチャームに刻めば、世界に一つだけのアクセサリーの完成です!今すぐ申し込もう!!

中込校長と学ぶ特別授業!!ルーン文字でメタルチャームを作ろう

開催日:2019年8月24日(土曜日)
時 間:13:30〜16:30

【Profile】
■中込 三郎(Saburo Nakagome)
・学校法人専門学校東洋美術学校 学校長 / 古代文字研究家/ フォトグラファー
・1995年(文部大臣表彰)、1999年(東京都知事表彰)、2005年(藍綬褒章授与)、2017年(瑞宝双光章受章)など。
・ルーン文字や、イ文字などの少数民族を研究。また、フォトグラファーとして写真展も多く開催。


ルーン文字
ルーン文字とは?

3世紀ごろから中世末まで古代ゲルマン族に用いられていた直線を組み合わせた音素文字で、北欧を中心にグリーンランドから黒海にまで広まり、とくにスカンジナビア半島や英国では長い間使われました。ヴァイキング達が用いた文字としても有名です。