クリエイティブデザイン科
高度コミュニケーションデザイン専攻

暮らしを支えるコミュニケーションデザインをつくる。

視覚コミュニケーションのデザインには、観察力、分析力、構想力、企画力やそれを具体化する構成・造形力にプレゼンテーション能力が求められます。それらの基礎から応用までを4年間かけて、実践と論理の両面からしっかりと体得していきます。広告や雑誌など視覚に訴えるデザインを基礎として、サインデザイン、環境デザイン、UI・UX(行動・経験のデザイン)を通じ、総合的なコミュニケーションデザインを学びます。商業・経済・環境など多方面からアプローチのできるグラフィックデザイナー・クリエイターを目指します。

カリキュラム

1,2年次は、描写力、構成力などクリエイティブの基礎を学び、様々なメディアに対応できる柔軟な発想力を磨きます。3年次以降は企業とのコラボレーションなど、より実践的な経験を経て、4年次は就職などキャリアプランに基づいたさらなるスキルアップをしていきます。

1年次
描写力、構成力、色彩表現力、PCのオペレーションなどデザインの基礎を身につけ、技術力の向上を目指します。


デッサン / スケッチ / 構成・色彩 / Illustrator・Photoshop / フィールドワーク / デザイン演習 / 色彩演習 / 和文タイポグラフィ / DTP演習 / 学芸員科目(選択)

2年次
専門分野の確立と価値観を広げていきながら、クリエイターとしての柔軟な発想力や企画力を鍛えます。


デザインワーク/ 広告 / インターフェースデザイン / エディトリアル / 写真実習 / ロゴデザイン / パッケージデザイン / 商品企画 / 紙と印刷 / 欧文タイポグラフィ / 学芸員科目(選択)

3年次
技術、知識に特化し、企業との産学連携授業やインターンシップなどで現場を体験しながら社会との関わりを学びます。


プレゼンテーションワーク/ 販売促進 / ブランディング / タイポグラフィ / サイン計画 / インターフェースデザイン / デザイン史 / 就職ガイダンス / 学芸員科目(選択)

4年次
企画から制作までの一連の流れを学び、社会へ提案する力をつけ、就職活動に生かしていきます。


ポスターディレクション / エクスペリエンスデザイン / 雑誌企画編集 / 環境デザイン / ブックデザイン / 卒業制作

主な授業

<プロモーション領域>

授業:広告、ブランディング、商品企画、パンフレット、パッケージなど

 4年間のなかで、広告業界やマーケティングについての講義を経て、ポスターやパッケージ、Webなどの各媒体そのもの制作はもちろん、それらを複合して扱う授業や産学連携プロジェクトを多く展開していきます。どのような手段をもちいれば案件にあった効果的なプロモーションができるのか、そうした根底的なところから総合的に広告をとらえていきます。

産学連携授業では、連携先とのオリエンテーションを経て、ワークショップ形式ではじまります。連携先にプレゼンテーションし、意見交換を行い、実際のデザインワークを想定しながら制作を進行していきます。

<デザイン演習>

デッサンや色彩演習といった基礎とは別に、現代のデザインを学ぶための最適化された基礎プログラムを行います。校内にとどまらず屋外でのフィールド・ワークも頻繁におこない、 実際に身の回りにあるデザインを体験しながら、規則性や場所・場合で変化するデザインを把握していきます。またそのレポートを冊子化したりプレゼンテーションを行うことで、視覚化・言語化して相手に伝えるプロセスを経験します。

<タイポグラフィ領域> 

授業:和文タイポグラフィ、欧文タイポグラフィ、タイポグラフィ構成、エディトリアルデザイン、ブックデザインなど

ビジュアルコミュニケーションデザインの重要な基盤となる「文字」について、和文・欧文の両方のタイポグラフィを学びます。組み方の作法を順序立てて学んでいき、応用授業ではブックデザイン制作を行います。

<環境デザイン領域>

授業:環境概論、サイン計画、環境デザイン

ひとの周辺をデザインの対象として、時代や場所ごとの都市環境に最適化されたビジュアルコミュニケーションデザインを学んでいきます。サインデザイン計画とフィールドワークを軸としながら、タイポグラフィや色彩計画をふまえ、その場にいる人々に伝わるデザインシステムを検討します。実際にその場に足を運んでリサーチを行い、空間模型のプロトタイプを用いて検討します。

<インタラクティブデザイン領域>

授業:エクスペリエンスデザイン、インターフェースデザイン、デジタルマーケティング

スクリーンメディアを中心とした制作の機会を経て、ユーザー経験そのものをデザインしてゆくプログラムとなります。スマートフォンにウェブサイト、券売機やATMのタッチパネルなど、現代では スクリーンメディアを中心にユーザー自身が操作し展開されるデザインが中心となっています。 LINEスタンプをはじめとした既存のメディアやUI(ユーザーインターフェース)の調査・分析と実制作、 展示の演出・動線計画、サービスデザインの検討など、 さまざまな見地からデザインをおこないます。

<産学連携プロジェクト>

企業と連携した授業を行っており、より実践的な制作を経験することができます。近年は㈱モリサワとの連携授業にて「フォントの大切さが伝わるようなノベルティグッズ」提案、アクサダイレクト主催「MIRAI DRIVE PROJECT」ハッカソン参加など、様々な授業を行いました。

その他の活動

主な就職先

㈱博報堂プロダクツ、㈱電通クリエーティブX、㈱毎日新聞社、アサヒ飲料㈱、白元アース㈱、㈱たき工房、㈱ヘルメス、㈱Y’s、㈱Mテック、㈲バウ広告事務所、フェロールーム㈱、㈱帆風など他多数。

公募展受賞実績
クリエイティブボランティアカレンダー展 / 入賞、DOFUS 12の世界ファインアートコンテスト / 入選 など。
イベント参加実績
デザインフェスタ、万国學生藝術展覧祭、YOKOHAMA ART DEPARTMENT、marche vol.19などの多数イベントに参加。

初年度納入金

納入項目 入学金 教育充実費 授業料 校費 校友会費 卒業費 年間合計
初年度納入金額 ¥190,000 ¥110,000 ¥840,000 ¥169,000 ¥20,000 ¥1,329,000