絵画科

昼間部 2年制学科
油彩画とデッサンを中心に、水彩画、版画(銅版画・木版画・シルクスクリーン)、木彫など幅広い表現手法を基礎から学び、自分の思い描いたものを表現できる安定した「観察力・描写力・発想力」を磨きます。

資料請求をする

学費:
1年次:1,333,000円
2年次:1,203,000円
合 計:2,536,000円

カテゴリー

2年制学科 , 昼間部学科 , 絵画

fineart_m

自分の思い描いたものを表現するには安定した「基礎力」が必要となります。1年次では、石膏デッサン・油彩画・水彩画・版画(銅版画・リトグラフ・木版画・シルクスクリーン)・色彩演習・発想演習を中心とした実技・演習を通して、対象を的確にとらえる「観察力」の強化と、感受したものを表現し得る「描写力」や、色の組み合わせや技法研究による「発想力」を身につけることを目標とします。絵画とは何か?造形的経験の積み重ねによって徐々に自分の描きたいもの、描くべきものが明らかになってきます。2年次では、「卒業制作」につなげるために、テーマや表現内容をさらに掘り下げることや、それをどのような素材で、どのように表現していくのか、自分自身の制作の方向性を明確にします。

カリキュラム

1年次は石膏デッサン、油彩画、水彩画、版画を中心とした実技・演習を通して、観察力・描写力・発想力の習得に努めます。2年次では石膏デッサン、油彩画などの他に、ワークショップも学びます。より専門的な技法を学びながら、各自のテーマや表現方法を深めていきます。そして卒業制作へと展開していきます。

主な授業

プロポーションや構図、トーン、質感も意識します。

与えられたテーマから自分で考え、自己表現の幅を広げて個々の表現力のレベル を上げていきます。

石膏像の全体を把握し、部分にとらわれることなく、構図も意識します。

2年間学んだ表現力、描写力の集大成。全員キャンバス100号以上の作品を制作していきます。