インダストリアルデザイン科
クラフト・ファニチャーコース

昼間部 2年制学科
木や金属、ガラスなどの様々な素材に触れ、専門的な加工法と幅広い表現力を学びます。家具や食器、ジュエリー、アクセサリー、生活用品など、デザインから制作までのクラフトワークを究めます。

資料請求をする

学費:
1年次:1,329,000円
2年次:1,199,000円
合 計:2,528,000円

pdc_m

木や金属、ガラスなどの素材を使い、家具やジュエリー、アクセサリー、生活用品、陶器などを制作します。プロの作家や職人による指導のもと、専門的な加工法と幅広い表現力を養い、人に優しく暮らしを楽しくするクラフト・デザイナーを目指します。1年次はインダストリアルデザイナーコースと共通の授業で基礎を学び、その後、各コースにて、より専門的な学習を行います。制作した作品を外部イベントに出展することができ、在学中から作家活動を始めることも可能です。

カリキュラム

1年次は製図やレンダリングなど立体の基礎を学び、表現技術や材料の加工技術を養います。2年次は実技において企業とのコラボレーションを行い、技術力とプレゼン力を高め、精度の高い作品づくりを繰り返し行います。

主な授業

授業以外でも設備を利用でき、仲間同士で考えたり、 アドバイスし合ったり、助け合いながら作業を進めています。

デザインコンセプトは「背もたれのある椅子」。ペーパーコードや籐で座面や背も たれを編んだ椅子を制作します。

ガラスの器を制作します。何色もの板ガラスを組み合わせ、色鮮やかな作品が完成します。

シルバーリングを制作します。型に金属を流す作業(鋳 造)も学校で行うことができます。

校舎内には学生専用の工房があり、実際に作業することができます。木材を加工する機械をはじめ、ガラス・磁器を焼くことができる窯や金属を鋳造できる設備などが整っています。

産学連携授業

通信販売のディノスとインダストリアルデザイン科の生徒との共同企画商品として「ハンガーラック」が商品化されました。服と一緒に靴も並べておきたいという女性の気持ちを活かしたもので、靴が重要なアイテムになっていることから「シンデレラ」と名付けたものです。同社職員が講師として指導しました。

【プロジェクト名】 ディノス・ワークショップ
【リリース】 ディノス・オンラインショップにて販売中