インダストリアルデザイン科
インダストリアルデザイナーコース

昼間部 2年制学科
スマートフォンや車、電化製品、文房具、生活用品から雑貨まで、工業製品のデザインと使いやすさを学び、暮らしを便利で楽しくするインダストリアルデザイナーを目指します。

資料請求をする

学費:
1年次:1,329,000円
2年次:1,199,000円
合 計:2,528,000円

pdp_m

スマートフォンや車、電化製品、文房具といった工業製品を機能的で美しくデザインすることを学び、暮らしを便利で楽しくするインダストリアルデザイナー(工業デザイナー)を目指します。経験豊富なデザイナー、モデラーの指導のもと、企画から設計、模型製作、プレゼンテーションまで一貫して習得します。1年次はクラフト・ファニチャーコースと共通授業で基礎を学び、その後、各コースにて、より専門的な学習を行います。大手通信販売企業との産学連携授業では商品化されたアイデアもあります。

カリキュラム

1年次は製図やレンダリングなど立体の基礎を学び、表現技術や材料の加工技術を養います。2年次は実技において企業とのコラボレーションを行い、技術力とプレゼン力を高め、精度の高い作品づくりを繰り返し行います。

主な授業

グループワークでは、チーム内でお互い意見を出し合います。みんなで考えることにより、たくさんのアイデアが生まれます。

マーカー、色鉛筆、パステルを使用して、アイデアを素早 く描くテクニックを身につけます。

誰でも使いやすいカッターの提案では、 身体の不自由を疑似体験キットで再現し、検証しながらデザインを 考えます。

パソコンでデザインを設計するために必要なソフト の操作方法を学びます。

立体物の制作だけでなく、Adobe IllustratorやAdobe Photoshopを使用し、プレゼンテーションパネルなどのグラフィックデザイン同時に学ぶことができます。

校舎内には学生専用の工房があり、実際に作業することができます。木材を加工する機械をはじめ、ガラス・磁器を焼くことができる窯や金属を鋳造できる設備などが整っています。

産学連携授業

通信販売のディノスとインダストリアルデザイン科の生徒との共同企画商品として「ハンガーラック」が商品化されました。服と一緒に靴も並べておきたいという女性の気持ちを活かしたもので、靴が重要なアイテムになっていることから「シンデレラ」と名付けたものです。同社職員が講師として指導しました。

【プロジェクト名】 ディノス・ワークショップ
【リリース】 ディノス・オンラインショップにて販売中