夜間部絵画科

夜間部絵画科

夜間部 1年制学科
初心者でも安心なカリキュラムで、確実に表現力を身につける事が出来ます。鉛筆デッサン・木炭デッサン、油彩画に特化し、少人数制指導で技術をしっかり学べます。

資料請求をする

学費:
入学金 ¥50,000
教育充実費 ¥40,000
前期授業料 ¥155,000
校費 ¥50,000
その他 ¥20,000
後期授業料 ¥165,000
1年間合計 ¥480,000

カテゴリー

夜間部学科 , 絵画

n_fineart

鉛筆・木炭デッサンで、石膏像や静物の基本的な形の捉え方を学び、人体デッサンや人体油彩画で、複雑な形を把握し、表現の幅を広げる練習を行います。基礎から応用まで絵画の基本を正しく身につけることができるので、絵の勉強が初めての方でも安心して自身の創作に励むことができます。

カリキュラム
鉛筆デッサン
伝統的なファインアートの技法として、基礎的な物の見方や考え方を理解するために鉛筆デッサンを段階的に学びます。画材としての鉛筆の特徴をとらえ、立方体・円柱等などから始めていき、描写力の向上を目指します。鉛筆デッサンを段階的・継続的に学びます。年間を通じて反復練習を行っていきます。
木炭デッサン
木炭で描くデッサンは、鉛筆と並ぶ基本的な技法のひとつです。画材としての木炭の特徴をとらえ、年間を通じて、静物や石膏像など様々なモチーフを描き、反復練習の中で、観察力、描写力の向上を目指します。
油彩画(静物)
「油彩画の経験はない。」という方も安心して学べるよう、キャンバスの張り方、道具(筆・溶き油・油壺・ナイフ・パレットなど)の使い方から覚えていき、果物などの自然形態や器物等などをモチーフとし、静物画を学びます。
基礎油彩画(人物)
人物(モデル)をモチーフとして、裸婦(ヌード)とコスチューム(着衣)を描きます。造形性を学ぶ上で、最も適したモチーフのひとつで、人物を通じて自然な造形美を認識し、油彩画ならではの描法を学んでいきます。
卒業後の進路

画家としての活動。ゲーム会社、映像制作会社、画材店、画廊、絵画教室への就職など。

出願について

夜間部学科はインターネットからの出願となります。出願にあたってはパソコン(スマートフォン)でのインターネット接続が必要です。

出願期間:平成28年11月1日(火曜日)より順次受付中
選考方法:書類選考
出願方法:本校ホームページにてインターネット出願