木の雑貨デザイン制作 〜寄木の技法を体験しよう〜

木の色を観察してみると、その種類によって様々な色があることを発見できます。肌色の木や茶色の木、白い木に赤や黒い木など。それらの色の違う木を組み合わせて模様を作る技法を「寄木」と言います。今回は寄木の技法を用いて、オリジナルの寄木雑貨を作ってみましょう!木の魅力を感じること、間違いなし!!

クラフト作家を目指すヒトにオススメの授業です。