ネーム(コマ割り)入門

マンガ作品を面白くするのもつまらなくするのも、実は全てネームの出来次第。読者の目を引くにはどうしたらいいの?どうやったら読みやすくなるの?そんな疑問にお答えします!作品を今よりも更に面白く見せるコツを学びましょう!

講座の開催日

7月30日(火)

※参加ご希望の日付をクリックしてください。

講師からのメッセージ

自己紹介
小説家の藤堂りょうです。学校では「ストーリー」や「ネーム」に関する講義を行っています。

講座のポイント
物語は、語る順序と語り口(つまりはコマ割り)で面白さが決まります。面白いストーリーでも、この語り口、語る順序があやふやなら、その面白さは読者には伝わりません。その技術は、漫画を描くときだけではなく、社会生活でも役に立ちます。わたしの講義では「語る順番」の大切さを身につけるよう、指導していきます。

参加者に一言!

漫画家になりたい人が漫画家になれるわけではありません。 漫画を描きつづけられる人が、漫画家になれるのです。

マンガ科

タイトルとURLをコピーしました