よくあるご質問

Q. 校友会とはどのような活動をする組織ですか?

A. クリエイティブ産業における「卒業後の活動支援」を行っています。クリエイティブ産業/業界は、一般企業における終身前提での雇用とは異なり、構造上、転職が多く、一定以上の年齢や経験に達することで独立を試みたり、徒弟制/のれん分けなどの伝統産業に近い慣例となっているため、卒業後の支援継続や実用的な制度の運営維持が、校友会の存在意義として非常に大切だと考えています。

Q. 校友会サイトとは何ですか?

A. 東洋美術学校校友会サイト(以下サイト)はインターネット上で会員が校友会事務局提供の様々な情報サービスを受ける為のプラットフォームです。ここでいうサービスとは主に下記を指します。

  • 会員が他の会員向けに情報発信のための媒体としてサイトを活用
  • 米Facebook社提供のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)における非公開グループへの参加
  • Facebook内校友会コミュニティページを通して行うイベントの案内(展示会・勉強会など)
  • その他校友会が必要と判断した情報の提供

Q. 会員とは誰ですか?

A. 校友会会員です。

Q. 住所・勤務先・氏名などの変更手続きはできますか?

A. はい、できます。サイトにて自由に変更可能です。

Q. Facebookへの登録は必須ですか?

A. 必須ではありませんが、FacebookのIDを登録いただくと、東美校友会のコミュニティにご参加いただくことができます。卒業生同士のネットワークを社会の力として役立たせたいと考える校友会としては、校友会活性化にコミュニケーションプラットフォームの活用は必要と考え、登録を推奨しています。しかし、今後会員の要望によって他のSNSに移動する可能性はあります。

Q. 非公開グループとは何ですか?

A. 校友会が認証したFacebookユーザーのみが利用可能な非公開コミュニティです。以下、Facebookの規約を参照して下さい。
https://www.facebook.com/policies/?ref=pf

Q. 非公開グループとは何をするところですか?

A. 懐かしい同窓生同志のオフ会の企画や、コラボレーション、ビジネスを促進することが出来ます。また在校時は知り合えなかった同窓生と新たなつながりを作ることが出来ます。

Q. 会員が利用できる校内施設はありますか?

A. 現在のところ利用可能な施設はキャリア支援センターのみですが、校友会サイト登録者向けに利用可能な施設や、通学制度を検討中です。

Q. サイトの利用に会費は必要ですか?

A. いいえ、サイトは会員が入学時に納入した校友会費で運営しています。また別途新たなサービスを有償で提供を検討する場合においても、そのサービスを利用するかどうかは会員が決定できるように設定します。

Q. 不審な問合せやダイレクトメールが届きますが止めてもらえますか?

A. 校友会が年間を通して郵送物を会員に送付するのは、東美祭と卒業制作展の二回のみですが、郵送物による個人情報の提供をお願いすることは一切ありません。またそのような不審な郵送物による個別の被害については対応しかねますのでご了承ください。

Q. 校友会名簿はもらえるものですか?

A. 個人情報保護の観点から名簿は発行しておりません。また、会員の個別の個人情報のお問い合わせにも回答できません。

お問い合わせ先

上記以外のことでのご質問は下記のメールアドレスまでお問い合わせください。
Email: career#to-bi.ac.jp
※お手数ですが、#を@ に変えて、メールにてお送りください。