夜間部 1年制学科

夜間部グラフィックデザイン科

学科・専攻の特徴

最短でデザインスキルを身につける――今日のデザインに求められる視点や基礎教養の理解にはじまり、それに基づいたグラフィックデザインの発想力・造形力・展開力と、制作業務で用いられるIllustrator・Photoshopのオペレーションスキルを習得します。各課題は広告制作やブランディング、パッケージデザイン、書籍・雑誌デザイン、名刺などがテーマとなります。アイデアの検討から制作、プレゼンテーションと、実践的な段階を踏みながら、内容に応じた適切なデザインを提案できる経験値を身につける事ができます。

卒業後はグラフィックデザイナー、アートディレクターとして、デザイン会社、広告代理店や印刷会社など、デザイン業界への就職・転職、独立(フリーランス)を目指します。

Illustrator

Photoshop

タイポグラフィ

デザイン基礎

プロ講師

担任制

カリキュラム

デザイン制作

[前期] 広告業界における「グラフィックデザイン」という分野を実践的な作品制作を通して学びます。コラージュなどのアナログ作業でデザインの基礎を学び、ダイレクトメール(DM)や広告など様々な媒体を通してグラフィックデザインの実践的な制作を行います。

授業内容(前期/全10回)
  • デザインとは?(1回)
  • コラージュ(2回・3回)
  • DM制作(4回〜7回)
  • 広告/野菜を食べたくなる広告(8回〜10回)

[後期] 前期で学んだデザインスキルをさらに高めます。広告には様々な媒体(ポスター、パンフレット、パッケージ、UIデザインなど)があります。この中からターゲットに響く媒体をセレクトするのもデザイナーの仕事です。この授業では、複数の媒体をセレクトし、且つ一つのブランド(商品)に対してトータルイメージを損なわないようデザインできるスキル「ブランディング力」を身につけます。

授業内容(後期/全12回)
  • 夏期課題チェック・プレゼン(1回・2回)
  • 展示会ポスター・リーフレット(3回・4回)
  • DM制作(第4回〜第7回)
  • オリジナルお菓子のブランディング(7回〜12回)

デザイン演習

[前期] デザインの社会的役割の認識と、業務の構造・進行、基礎造形について理解し、グラフィックデザインにおける作法の基本を学びます。

前期(全12回)
  • デザインの定義(第1回)
  • タイポグラフィ(第2回〜第6回)
  • デザインと色彩(第7回)
  • デザインと構成(第8回〜第12回)

[後期] 前期の授業をもとに概論と演習をふまえながら、各自のデザインスキルを応用・展開していきます。

後期(全15回)
  • デザインの理由・近代デザイン史概略(1回・2回)
  • フィールドワーク(3回〜6回)
  • グリッド・システム(7回〜9回)
  • デザインの編集(10回〜15回)

Illustrator

[前期] Adobe Illustratorの基本操作からデザイン制作を効率的に進めるためのスキルを身につけます。

授業内容(前期/全12回)
  • Illustratorの基礎知識・基本操作(1回〜12回)

[後期] Adobe Illustratorの機能をフル活用し様々な制作物を作る演習形式でデザイン力を身につけます。

後期(全15回)
  • Illustrator応用演習(1回〜10回)
  • InDesign演習(上記授業の中で6回〜10回)
  • 修了制作(11回〜15回)

Photoshop

[前期] Adobe Photoshopの写真補正や切り抜き・加工などの写真合成に必要なスキルを身につけます。

前期(全12回)
  • Photoshopの基礎知識・基本操作(1回〜12回)

[後期] Adobe Photoshopの機能をフル活用し、レベルの高い作品づくりが出来る表現力を鍛えます。

後期(全16回)
  • Photoshop応用演習(1回〜12回)
  • 修了制作(13回〜16回)

学費について

学科名 学年 入学金 教育充実費 授業料(前期) 校費 校友会費 授業料(後期) 年間合計
夜間部グラフィックデザイン科 1年 50,000円 40,000円 155,000円 50,000円 20,000円 165,000円 480,000円

※学費納入時に受験料10,000円が別途必要となります。(AO入学で受験の方は受験料が免除となります。)
※後期授業料には卒業費10,000円が含まれています。
※2021年3月31日までに入学辞退の意思表示を申し出た方は、入学金を除く、その他の授業料などを返還致します。

タイトルとURLをコピーしました