100%担任制

100%担任制

東美では「描く力」と「生きる力」をしっかり育むために、観察力や技術力、クリエイティブ力、そして提案力をつける為のカリキュラムと学校生活の両方の充実化を図るため、全科に担任制を敷いています。

学内イベント
学内イベント

本校では、毎年10月に開催している本校の最大行事の「東美祭」をはじめ、5月には運動会など学校全体、クラス単位、グループ、個人まで、様々なイベントを開催しています。「東美祭」では2014年度より「コスプレ」をテーマに開催し、2015年度は学生内のナンバー1コスプレイヤーを決める「コスプレサミット」や在校生および入学前の高校生も参加した創立70周年記念企画「トートバッグコレクション」も実施し大いに盛り上がりました。

学外イベント
学外イベント

毎年5月と11月に開催されるプロ・アマ問わず「自由に表現できる場」を提供するアートイベント「デザインフェスタ」や近年ではデザインフェスタが新たに主催する学生のためのアートイベント「万国學生藝術展覧祭」などへの参加する生徒が増えています。2015年度も同イベントでは在校生、卒業生の出展ブースをまわりながら交流ができる「東美スタンプラリー」や東洋美術学校としてキャンパスエリアに出展し、在校生・卒業生の作品展示、在校生作品の販売、入学希望者を対象とした相談会を行っています。

サークル活動
サークル活動

授業では交流がない他学科やコースの仲間ができるのもサークルの魅力です。「版画」や「デッサン」、「シルクスクリーン」など、普段学科の授業ではなかなかできない様々なサークルが月1回〜2回のペースで活動しています。主に外部での出展や自主制作の一環として活動している生徒も多く、就職活動で使用する「ポートフォリオ」の制作にも欠かせないツールとなっています。

キャリアイベント
キャリアイベント

アルバイト希望者には、キャリア支援センターを通してデザイン関係のアルバイトを紹介しています。また、全体の約4割の在校生がデザイン関係以外のアルバイトと勉強を両立させています。

指定学生寮

指定学生寮は、生徒の皆様が快適な生活をおくれるように様々な配慮がされています。毎日の食事は管理栄養士が作成した献立に基づき、朝・夕と2食、心を込めて手作りします。居室には家具などの生活必需品を完備しており、インターネット環境も整っております。また、毎日の生活は常駐の寮長夫妻が責任をもってお世話しますので、生徒の皆様はもちろん、ご家族の方々にも安心していただけることと思います。

卒業制作展@東京都美術館

unnamed
東京都美術館外観(東京都美術館提供)

デザイン、アニメーション、イラスト、マンガ…あらゆる業界から注目を浴びている本校の卒業制作展。67回目となる今回も東京都美術館(上野)にて、2016年2月9日(火)~13日(土)までの5日間にわたって開催し、約5,000名に来場いただきました。本展の大きな特徴のひとつとして、OECD(経済協力開発機構)との連携が挙げられます。これは、同機構が2011年に発表した『より良い暮らし指標』に基づき、それぞれの生徒たちがデザインやアートにできることは何かを追求した作品を提案していることです。国際的な視野で地域や社会に貢献することを実践する場としても活かされています。

OECDとは?

OECDは民主主義と市場経済を基礎として、世界の人々のより良い暮らしのための政策を推進することを使命とする国際機関です。34の加盟国のみならず、ブラジル、中国、インドといった新興国やアフリカ諸国を含む100ヶ国以上の国・地域と知見を共有し、共通の課題への解決策を模索するための共同作業の場を提供しています。近年は経済成長以外の要素を幅広く考慮しつつ人々の幸福や社会の進歩を計測する作業を進めており、2011年、「より良い暮らし指標」(Better Life Index)を発表しました。