遠隔地奨学制度
出願資格
  • 遠隔地から入学を希望する方。

  • 保護者在住の最寄り駅より新宿駅(JR・小田急・京王・東京メトロ・都営地下鉄)までの片道交通距離で、80km以上又は通学に要する時間が片道で2時間以上の方。
    ※下記、距離目安をご覧ください。

対象 昼間部学科
※特待生、既卒者奨学制度、併願者、留学生、編入学(内部・外部)は除く。
定員 50名
特典 月額:1万円
※入学年次4月より1年間支給
申請 入学願書(入学要項冊子P14)の所定の位置に○印を記入し、遠隔地奨学制度申請書(入学要項冊子P22)を出願時に提出。
選考 書類選考
期間 2016年9月1日(木)より、定員に達し次第締め切り。
結果 本校入学試験合格の場合、合格通知と共に採用の有無を通知いたします。
  • 入学後著しく学業の低下、素行不良など奨学生としての品位を損なう場合には、本制度を取り消すこともあります。
expenses_pic1
既卒者奨学制度
出願資格
  • 2015年3月以後、大学・短期大学・専門学校を卒業または中途退学後、3年以内の方。
  • 2017年3月に大学・短期大学・専門学校を卒業見込み者(要証明書)
    ※編入学(内部・外部)可。
対象 昼間部学科
※特待生、遠隔地奨学制度、併願者、留学生は除く。
定員 若干名
特典 月額:1万円
※入学年次4月より1年間支給
申請 入学願書(入学要項冊子P14)の所定の位置に○印を記入し、既卒者奨学制度申請書(入学要項冊子P24)、最終学歴校の卒業証明書・卒業見込証明書または在籍証明書のいずれかを出願時に提出。
選考 書類選考
期間 2016年9月1日(木)より、定員に達し次第締め切り。
結果 本校入学試験合格の場合、合格通知と共に採用の有無を通知いたします。
  • 各奨学制度は、併用できるものと、できないものがあります。詳しくは入学相談室までお問い合わせ下さい。
校友会家族奨学制度
申請条件

本校の校友(卒業生および在学生)の家族・親類が本校へ入学することを支援する制度です。創立70年の歴史を誇る本校では、親子や兄弟・姉妹で校友となる例も多くみられ、そのような伝統を尊重し強化することを目的としています。

対象 昼間部・夜間部全学科対象
特典 入学初年度の教育充実費を免除。
資格 親子や兄弟姉妹が本校の校友(卒業生および在学生)であること。
  • 各奨学制度は、併用できるものと、できないものがあります。
その他奨学金制度
日本学生支援機構【第一種奨学金】
基準 予約採用の場合、高等学校最終2ケ年または専修学校高等課程最終2ケ年の成績が3.2以上
利息 無利子
第一種奨学金 給付金額
自宅通学

月額 53,000円
(もしくは30,000円)

自宅外通学 月額 60,000円
(もしくは30,000円)
日本学生支援機構【第二種奨学金】
基準 出身学校または、在籍する学校における成績が平均水準以上
利息 年利3%を上限とする有利子(在学中は無利子)
第二種奨学金 給付金額
自宅通学
自宅外通学

月額
30,000円 / 50,000 円 / 
80,000円
100,000円 / 120,000円( 選択制)

  • 日本学生支援機構への申込みに関しては入学後に行う説明会へ参加して下さい。
東京都育英資金
基準 本人と保護者の住所が都内にあること。また、同種の奨学金(給付、補助金を除く)を他から借り受けていないこと。
※他にもいくつかの要件がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
利息 無利子
給付金額 月額 53,000円
  • 詳しくは本校奨学金担当までお問い合せください。
教育ローンについて
「国の教育ローン」 日本政策金融公庫
基準 予約採用の場合、高等学校最終2ケ年または専修学校高等課程最終2ケ年の成績が3.2以上
募集 申し込みは随時行っています。
利率 年利2.05%(母子家庭の方は年1.65%)
※ 利率は金融情勢によって変動します。
給付金額 生徒1人につき350万円以内
返還期間 15年以内
「オリコ学費サポートプラン」
利用使途 入学金・授業料等の学校納付金。
利率 実質年率4.80% ※利率は金融情勢によって変動します。
返還方法 毎月27日に指定の口座から自動振替。
利用金額 10万円以上~500万円以下

詳しくは各機関までお問い合わせください。