昼間部 2年制学科
インダストリアルデザイン科
クラフト・ファニチャーコース

学科・専攻の特徴

家具や食器、アクセサリーなど、様々な素材に触れ、デザインから制作までのクラフトワークを究めます。

専門士

大手企業就職

職業実践専門課程認定

産学連携授業

少人数制

プロ講師

担任制

クラフト

木/金属/ガラス/樹脂

就職実績

㈱ジンクラフト、㈱杢目金屋、㈱プレステージジャパン、㈱松崎人形、㈱土屋鞄製造所、㈱山光企画、㈱誠和、弥次郎こけし村、トヨタ車体㈱ など他多数

めざす職業

  • クラフト作家
  • アクセサリーデザイナー
  • ガラス作家
  • 家具職人
  • 工芸作家
  • など

カリキュラム

1年次は、製図やレンダリングなど立体の基礎を学び、表現技術や材料の加工技術を養います。2年次は、実技において企業とのコラボレーションを行い、技術力とプレゼンテーション能力を高め、精度の高い作品づくりを繰り返し行います。

1年次|前期

スケッチやデッサン、Illustrator・Photoshopを通じてデザインの基礎を学び、また、木・金属・ガラス・磁器といった素材に触れながら、自分だけのクラフト作品を制作します。

  • デッサン
  • スケッチ
  • 基礎製図
  • 造形演習
  • デザイン史
  • モデリング
  • インダストリアルクレイ
  • Illustrator/Photoshop
  • 実材演習
  • 人間工学演習
  • プロダクトデザイン論
  • 色彩学

1年次|後期

椅子づくりを通じて大型のクラフト制作にチャレンジします。また、木工・金工・ガラス・磁器を組み合わせてクラフトの魅力を引き出す方法を修得します。

  • クラフトデザイン
  • ファニチャーデザイン
  • スケッチ
  • グラフィックデザイン基礎
  • 基礎製図
  • デザイン史
  • 実材演習
  • デジタルスケッチ
  • 色彩学
  • 就職ガイダンス

2年次|前期

クラフトのレベルアップを図るため、材料や技術について専門的に学びます。また、商品として魅力を高めるためのブランディングについて理解を深めます。

  • クラフトデザイン
  • 材料学
  • 実材演習
  • 雑貨プロダクト演習
  • SOLIDWORKS
  • ファニチャーデザイン

2年次|後期

卒業制作を通じて自分の思いを表現します。担当講師と話し合いながらクラフトの可能性を追求し、将来の活動につながる自分だけの美意識の確立を目指します。

  • 材料学
  • 実材演習
  • SOLIDWORKS
  • デザイン演習
  • 工業技術概論
  • 卒業制作

時間割

 
1限目
9:00〜10:30
モデリング 基礎製図 人間工学
演習
 造形演習   スケッチ  クラフト
デザイン
2限目
10:40〜12:10
3限目
13:00〜14:30
就職ガイダンス SOLIDWORKS 材料学  実材演習    インダストリアル
クレイ
4限目
14:40〜16:10
  色彩学

授業風景

実材演習

木、金属、ガラス、磁器、樹脂などを扱い作品を制作する授業です。多種多様な素材を扱うことができるのは、本校のプロダクト系学科の特徴とも言えます。

実材演習

1年生のはじめは石膏やシリコンなどの型取りを通してモノづくりの基本を学びます。少しずつデザインの難易度を上げ、自分が思い描いたものを形にしていきます。

デザイン演習

生徒がデザイン、制作、展示まで手がける授業です。2019年度はジュエリーを制作し、原宿の「デザインフェスタギャラリー」にて展示を行いました。

クラフトデザイン

椅子のデザイン、図面、制作をします。彫刻的な椅子や構造を見せる椅子など、様々な表情の椅子を制作します。

制作環境

木工工房には家具をつくるための大型機械や木工旋盤、ガラスや磁器を焼成するための電気窯や金属用の加工機械などが完備されています。色々な作品を加工できるので、制作の幅が広がります。

卒業制作

木は温度や湿度によって伸び縮みし、時には平らであったものが大きく反る。木でつくられた家具もまた生きていると言えるはずです。「家具が生きていることを表現したい」そんな思いから生まれた家具を制作しました。

関連記事

学生作品

タイトルとURLをコピーしました