【国際理論心理学会 × 東洋美術学校】TOKYO 2017 カンファレンスのロゴマークを制作しました

TOPICS

Tokyoカンファレンス2016の公式ロゴマークとして起用

東洋美術学校と国際理論心理学会は連携して、『国際理論心理学会TOKYO 2017 カンファレンス』のロゴマークコンペティションを行い、クリエイティブデザイン科高度コミュニケーション専攻3年北野果歩さんの作品が名誉あるTokyoカンファレンス2016の公式ロゴマークとして起用されました。

国際理論心理学会とは?

国際理論心理学会(The International Society for Theoretical Psychology ISTP)は、心を科学的に探求する理論的枠組そのものに関心をもつ研究者たち(心理学、哲学、認知科学、発達心理、等々)によって設立された国際学会です。

2年に一度、イギリス、アメリカ、フランス、中国、カナダ、ドイツ、中国、南アフリカ、チリなどで開催されてきたカンファレンスが、2017年に東京で行われます。

先月、国際理論心理学会 研究大会委員の河野哲也氏へ完成したロゴマークの受け渡しを行いました。選考の理由や制作した時の想いなどを直接交わしながらの受け渡しは、受賞した学生にとって大きな経験となりました。

ISTP_02

選考理由は、ハートや脳といった、心に関するステレオタイプなイメージを利用するのではなく、学際的な当学会の趣旨に沿った発想で、インパクトのあるデザインを提示しているとのことです。北野さん、おめでとうございます。

本校では、これからも様々な業界と連携し、学生がデザインやアートの力で社会に貢献していく機会を作っていきます。

国際理論心理学会HP:http://psychology.ucalgary.ca/istp/index.html


summer_img

東洋美術学校では、学校見学会、体験授業、そして様々なイベントを開催しています。

詳しくはこちら http://www.to-bi.ac.jp/eventlist/

タイトルとURLをコピーしました