【ご報告】平成29年春の叙勲において校長 中込三郎が瑞宝双光章を受章しました。

この度、平成29年4月29日付けで発令された平成29年春の叙勲において、本校 校長の中込三郎が、永年の教育功労に対し、瑞宝双光章リンク先12ページ目に掲載)を受章しましたことをご報告申し上げます。

中綬章等勲章伝達式は平成29年5月12日(金)に国立劇場で行われ、皇居にて天皇陛下に拝謁されました。中込校長は平成17年にも藍綬褒章を受章しており、今回で二度目の受章となります。校長先生、謹んでお慶び申し上げます。


そして、ただいま本校には様々な方からお祝いの胡蝶蘭が続々と届いています…!

お花があると、素敵な雰囲気に様変わりしますね。

さて、これから額装されるということでしたので、今のうちに校長先生が賜った勲章を撮影させていただきました!

この輝きを見て下さい!

瑞宝章は、明治21年に制定された日本の勲章の一つです。勲章のデザインは、古代の宝であった宝鏡を中心に大小16個の連珠を配して、四条ないし八条の光線を付し、章と綬の間にある鈕(ちゅう)には桐の花葉を用いています。

とても、神秘的な尊さを感じさせる素敵な勲章でした(広報キモト)…!校長先生、この度は誠におめでとうございます!


更に詳しくはこちらをご参照下さい。

【文部科学省】平成29年春の叙勲 勲章伝達式
http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2017/20170512.htm

【内閣府】平成29年春の叙勲等一覧
http://www8.cao.go.jp/shokun/hatsurei/29haru.html