VRゲームに2日間で600人以上が参加!クリエイティブデザイン科の在校生が『埼玉ゲームシティ』に出展!

2019年3月2日(土曜日)と3月3日(日曜日)に、大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市)にて開催された、遊んで学べる!体験型イベント「埼玉ゲームシティ」に出展しました。
今回が1回目となる同イベントは、”過去と未来を体験するゲームの祭典”をテーマに、歴史的傑作のテーブルゲームから、ソーシャルゲーム、ARスポーツからeスポーツまで、新旧さまざまなゲームが会場を盛り上げていました。

本校ブースでは、2日間で600人以上がVRの世界を体験!

埼玉ゲームシティ本校からは、クリエイティブデザイン科高度グラフィックアート専攻3年生が4チームを編成し、ゲームの企画から制作、当日の運営までをすべて行いました。中でもVRゲームへの注目度が高く、体験コーナーでは、2日間で600人以上がVRの世界を楽しんでくれました。

『埼玉ゲームシティ』出展作品PV

〜STARIUM 宝探しVR〜

VRゴーグルを装着して、星座の中に隠れた星のキャラクター「ほっしー」を探すゲームです。

埼玉ゲームシティ/ゲームプロモーション動画

  1. 謎解きゲーム ひともしごろ
    ストーリー重視の謎解きゲーム。閉じ込められた洋館に秘められた謎を解きながら脱出を目指す。
  2. JUGEVILL 横スクロールアクション
    横スクロールで現れた敵を退治していくゲーム。
  3. Phantom Cry
    モンスターを収集して、ストーリーを進めていく、本格ミリタリーSRPG。

今後は、9月のリリースに向けて開発を進め、更にパワーアップした内容でお届けします。次回は、東京ゲームショウにて皆さんの来場をお待ちしています!


出展イベント基本情報
開催日:
2019年3月2日(土)、3日(日)
※イベントは終了しました。
会 場:大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市)
公式HP:https://s-gamecity.jp/
主 催:公益財団法人埼玉県産業文化センター
共 催:株式会社デジタルSKIPステーション

埼玉ゲームシティ
ステージ上では、メインMCとして飯田里穂さんや藤咲彩音さんが会場を盛り上げていました。ARゲームの「HADO MONSTER BATTLE」や「ぷよぷよeスポーツ」など、2日間で25,800人の来場者数を記録しました。