【イベント情報】2019年6月9(日)に体験入学を開催します。授業は全8コース。今すぐ申し込もう!!

2019年6月9日(日)に体験授業&学校見学会を開催します。今回も、高校生の皆さんにオススメの授業が全8コース。将来の職業や学科選びなどの不安を解消してくれる体験授業に参加してみよう!また、各学科のカリキュラムや入試制度などが聞くことができる学校見学会も同時開催します。気になる授業があったら今すぐ申し込もう。もちろん、社会人、大学生、短大生などの方から、早期に進路を検討している高校2年生、高校1年生の皆さんも参加頂けます!
6/9は、学校見学会(午前の部)+体験入学(午後)の参加がオススメです!!

●体験授業は13:30〜16:30の開催となります。講座により終了時間は前後します。
●学校見学会は午前の部10:00より、午後の部13:30より1日2回開催します。(所要約90分〜120分)

オリジナルノート

グラフィックデザイナー体験
〜オリジナルノートを作ろう〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

今回の体験ではオリジナル表紙のミニノートを作ります。Illustratorを使い、自分で好きな表紙を考えてロゴを配置して、持ち歩きたくなるようなノートのデザインを考えましょう!もったいなくて使えなくなっちゃうかも?!
クリエイティブデザイン科高度コミュニケーションデザイン専攻とグラフィックデザイン科に興味がある人にオススメです。

クラフトデザイナー体験
〜木工・アクセサリー制作〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

木には色々な色があります。肌色の木、茶色の木、白い木、赤い木、黒い木、それらを組み合わせ、様々な模様を創ることを寄木と言います。今回は寄木の技術を学びながら小さな作品を作ってみましょう!
クリエイティブデザイン科高度プロダクトデザイン専攻とインダストリアルデザイン科に興味がある人にオススメです。

2DCGゲーム

3DCGデザイナー体験
〜ゲームエフェクト制作をしてみよう〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

ゲームを盛り上げるには「エフェクト」が重要!今回は架空のリズムゲームを題材にして、タップやクリア時に出てくるエフェクトの制作をしてみましょう。映像編集ソフトのAfter Effectsの基本操作も解説します!
クリエイティブデザイン科高度グラフィックアート専攻に興味がある人にオススメです。

イラストレーター体験

イラストレーター体験
〜LINEの着せ替えを作ろう〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

手描きのオリジナルイラストが、LINEの「着せ替えデザイン」に変身!現役で活躍中のイラストレーターが、制作に必要な知識やポイントをレクチャーします!手描きの持ち味を活かして、自分だけのオリジナルデザインを作ってみましょう!
イラストレーション科イラストレーターコースに興味がある人にオススメです。

デジタル着彩

コミックイラスト体験
〜デジタル着彩をしてみよう〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

ゲームキャラクターや背景など、コミックイラストの仕事はデジタルが主流です。そしてデジタルで描くためにはPhotoshopの習得が必要不可欠!今回はPhotoshopでキャラクターを塗りながら、基本的な操作を学んでみましょう!
クリエイティブデザイン科高度グラフィックアート専攻とイラストレーション科コミックイラストコースに興味がある人にオススメです。

ネーム(コマ割り)

漫画家体験
〜ネーム(コマ割り)入門〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

マンガ制作の中で最も重要だと言われているのがネーム(コマ割り)です。同じストーリーでもネームによっては何倍も面白くなります!読者にスムーズに読ませるコツやネームの切り方を理解して、ワクワクするようなネームを作りましょう!
マンガ科に興味がある人、将来、漫画家を目指したい人にオススメです。

保存修復家体験
〜文書修復 初級編〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

古文書とは近世以前の人間が記録した、歴史を紐解く文書のことです。そんな昔の日本人の生活の証拠とも言える古文書の修復を学んでみませんか?和紙を使った虫食い直しや装丁など、古文書を修復する上で大切な作業が体験できます。
保存修復科に興味がある人、油彩画修復に関心がある人にオススメです。

来たれ!鉛筆デッサン道場 中級編
〜観察眼の極意お教えします〜

2019年6月9日(日曜日)13:30〜16:30

鉛筆デッサンには、三次元の物体を二次元のデッサンとして紙に落とし込む描画術が無数に存在し、その描画術を知ることでレベルアップが図れます。ではその「描画術」とは!?5/26の「入門編」に続き、来たれ!門下生!!
絵画科に興味がある人、東洋美術学校に関心があるすべての人にオススメです。