【中国水墨画科】学科設立30周年記念「シルクロード絵画展」を中国文化センターにて開催します。

東洋美術学校 中国水墨画科設立30周年を記念し、東洋美術学校・中国文化センター・国際水墨画交流協会の共催にて「シルクロード絵画展」を2月13日(月)より開催します。
シルクロード、それは世界史における重要な交易路であるだけでなく、東西文明の交わる重要なルートでもあります。文明の象徴であり、友好の手段であり、ひとすじの美しい道であります。中国水墨画科長、中央美術学院の客員教授である関乃平、中央美術学院教授の翟欣建、国家一級画家であり杭州画院副院長の励国儀、中央美術学院教授、寧波大学潘天寿芸術学院院長の徐仲偶の4人の画家と、東洋美術学校の椎名三知子先生および講師陣の秀作が一堂に会することとなりました。シルクロードへの思慕の情を感じていただければ幸いです。日中文化の更に密なる交流が進み、日中両国の相互理解そして友好が深まることを願っています。

展覧会概要

中国水墨画科 設立30周年記念 シルクロード絵画展
前期/2017年2月13日(月)~ 2月17日(金)
展示作家:関乃平/翟欣建/励国儀/徐仲偶
後期/2017年2月20日(月)~2月24日(金)
展示作品:東洋美術学校中国水墨画科講師作品
東洋美術学校所蔵の水墨画作品
開催時間
10:30〜17:30(入場は17:00まで)
※入場無料、申し込み不要
※2月13日(月)は15:30の開幕式からの開場となります。
※2月17日(金)、24日(金)は13:00までとなります。
開催場所
中国文化センター
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-5-1 37森ビル1階

アクセス
日比谷線「神谷町」駅4a番出口より徒歩5分、
銀座線「虎ノ門」駅2番出口より徒歩7分

主催:東洋美術学校、国際水墨画交流協会、中国文化センター
後援:中国大使館文化部、公益財団法人 日中友好会館、中央美術学院(北京)、中国美術学院(杭州)、日貿出版社、専門学校新聞社、露満堂
協賛:青島ビール