【KADOKAWA Contents Academy ✕ 東洋美術学校】産学連携による新たな留学制度について

海外で日本のマンガやアニメ業界で活躍できるクリエイター育成事業を展開する「KADOKAWA Contents Academy」は、現在台湾(台北)、タイ(バンコク)にスクールを立ち上げ、更にマレーシア(クアラルンプール)では、私立のKDU大学と連携してマンガコースを共同開発を開始しています。

そしてこの度、東洋美術学校は同社と提携し、漫画やイラストの分野で日本に来て更に学びたい人を対象とした新たな留学制度を開始することとなりました。現在は台湾校の生徒を対象としていますが、今後他国からの受け入れ体制も整備していきます。

本校国際教育センターは定期的に台湾校に訪問し、説明会を開催しています。


本留学制度や本校との教育提携、産学連携についてご興味ございましたら、project@to-bi.ac.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。