東美初のビジュアルノベルゲーム 『ドリミュ〜きらめきのステージへ!〜』(iOS版)を今秋リリース

この度、学校法人専門学校 東洋美術学校(以下本校)は、オリジナルビジュアルノベルゲーム『ドリミュ〜きらめきのステージへ!〜』(iOS版)を2017年9月にリリースします。

◆ 物語について

史上初のライブテーマパーク『グランドリーム』に設置された6つのエリアを舞台に、戦隊モノアイドルグループのSKYHEROを中心とした総勢17名の男性アイドルが登場する物語です。主人公は、グランドリームの広報スタッフとして、SKYHEROに密着し、記事を発信していくことがお仕事です!

◆ アイドルについて

SKYHERO(スカイヒーロー)

ヒーロー✕アイドルをコンセプトとしたエリア「ヒーロー・タウン」に所属する5人のアイドルグループ。物語の主な登場人物となります。

◆ ゲームの特徴

本作品は、物語を読み進めながらアイドルの様々なスチルを開放していくゲームです。メンバーと同じ寮で生活をしながらアイドルの魅力を開放して下さいね!

◆ ゲームシステム

本作品は、スマートフォン対応のノベルゲーム開発ツール「ティラノスクリプト」で実装します。シナリオ、2Dデザイン、UIデザイン、3DCGなど制作物全てを生徒チームが担当します。また、ゲームのコンセプトやシナリオ、アートディレクションは本校職員チームで実施していきます。


◆ TOKYO GAME SHOW 2017の出展に向けて

※ 写真は昨年の展示の様子です。

2017年9月21日~24日に、幕張メッセで開催されるTOKYO GAME SHOW 2017にて本作品のプロモーションを実施します。

何故、東美がやるのか?
本校は2016年に美術学校として70周年を迎え、TOKYO GAME SHOWに初出展しました。その際、ゲームアートやデザイン、3DCG、Live2Dを中心とした展示を行い多くの企業から評価をいただきました。そして、2年目となる今年は、生徒が手がけたデザインワークを実際に楽しんで頂けるようノベルゲームとして公開します。


■ タイトル:ドリミュ〜きらめきのステージへ!〜
■ ジャンル:ビジュアルノベルゲーム
■ リリース時期:2017年9月
■ 対応機種:iOS(Androidは未定)
■ 価格:無料