【祝】大童澄瞳先生|”TV Bros.コミックアワード2017大賞受賞”しました!

卒業生の大童 澄瞳先生(2012年絵画科卒)が「TV Bros.コミックアワード2017大賞!」を受賞しました。2017年12月27日発売のTV Bros.(東京ニュース通信社)12月30日号にて受賞を記念し、誌面には大童先生のインタビューも掲載されてます。

 

 

「映像研には手を出すな!」は、月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中で、アニメは“設定が命”の浅草みどりと、カリスマ読者モデルでありながらアニメーターを志す水崎ツバメ、金儲けが大好きなみどりの友人・金森さやかという3人が部活でアニメ制作に挑み“最強の世界”を作り出していく様子を描いたストーリーとなっています。

また「コミックナタリー」や「小学館コミックスピネット」などでも特集されています。

【コミックナタリー】
https://natalie.mu/comic/news/262953

【小学館コミック スピネット】

大童 澄瞳(おおわらすみと)
1993年神奈川県生まれ。高校では映画部に所属。東洋美術学校絵画科卒業後、独学でアニメーション制作を行う。その後、漫画を描き始め2015年、コミティア111に出品した作品でスピリッツ編集部員に声をかけられ、本作で連載デビュー。


本校の学校情報紙「tobizine」最新号のvol.4では大童 澄瞳先生のインタビュー記事も掲載しています!まだチェックをしていない人は是非チェックしてみてください!
なお「tobizine」は本校の資料請求およびイベントなどに参加者などに無料で配布しています。