イラストレーション科
コミックイラストコース

ライトノベルの挿画や、ソーシャルゲームアプリのキャラクターデザインまで幅広く手がけ、枠にとらわれない表現スタイルでユーザーを惹きつけ、瞬時のインパクトと画力で勝負するイラストレーター。基礎技術のドローイング、背景画技法、彩色テクニック、キャラクターデザインなどを学び、アナログとデジタルを駆使してクリエイティブ力を身につけます。コミックイラストコースはアニメ表現をイラストから直接行う「Live2D」を学ぶことができ、「絵を描くことを仕事にする」を実現します。

カリキュラム

1年次では各コースともに欠かすことのできないドローイングやPCのスキルを高めていくことで基礎能力を学び、2年次には応用的なプログラムや新しい技術を中心に、分野で求められる高いレベルの力を身につけつつ、それぞれのスキルを伸ばしていきます。

1年次[前期]
Macでの基本アプリケーション(Photoshop・Illustrator)の使い方や、人体、背景などを学び、イラストの基礎力を養います。


人体ドローイング① / コンセプトアート① / アートディレクション① / 透視図法 / 人体イラスト① / 色彩学 / モーションデザイン・Live2D① / 2DCG・Photoshop① / コミックイラスト① / プロジェクトワーク / 就職ガイダンス

1年次[後期]
グループワークを通し、ターゲットやニーズに合わせた表現方法を学びます。


人体ドローイング② / コンセプトアート② / アートディレクション② / 背景画演習 / 人体イラスト② / モーションデザイン・Live2D② / 2DCG・Photoshop② / コミックイラスト② / カメラワーク / 就職ガイダンス

2年次[前期]
より深くLive2Dを学び、アニメーションなどのイラスト表現の幅を広げ技術を習得します。


人体イラスト③ / 背景画演習応用① / コミックデザイン① / モーションデザイン・Live2D③ / プレゼンテーション

2年次[後期]
総合的な表現方法を身につけ、幅広い分野に適応する技術を磨きます。


人体イラスト④ / 背景画演習応用② / コミックデザイン② / モーションデザイン・Live2D④ / 卒業制作

主な授業

<人体ドローイング>  短時間でたくさんのポーズを描写することにより、人体の形をしっかりと捉える力をつけます。基礎的な授業ですがとても重要であり、描けば描くだけ上達の近道になります。

<人体イラスト>  人体の骨から筋肉を理解した上で、正しい人体を描けるように繰り返し演習していきます。

<コンセプトアート>  映画やゲーム、アニメーションなどで使用するデザイン・アイデア・世界観などを、仕上げる前に視覚化して伝えるコンセプトアートを学びます。

<モーションデザイン・Live2D> ゲーム業界で幅広く使われ始めている「Live2D」というソフトを使用し、一枚のイラストから アニメーションの表現をつけたり、アプリに落とし込み画面上で反応させることを学びます。

<プロジェクトワーク>  「企業やユーザーが求めるもの」ということを考えながら、実際の仕事のように与らえれた題目に沿って、短いスパンで一つのイラストを完成させ、実践的な技術を身につけます。

主な就職先

㈱Live2D、グリー㈱、㈱MUGENUP、㈱カラクリズム、ジェムドロップ㈱、㈱ティルス、㈱クリーク・アンド・リバー社、㈱アドグローブ、㈱レイアップ、㈱インソース、㈱ZOU、㈱マーキュリー、 ㈱ランド・ホー、㈱バンク・オブ・イノベーション、㈱トライエース、㈲クリエイティブハウスポケットなど他多数。

初年度入学金
入学金 ¥170,000
教育充実費 ¥110,000
前期授業料 ¥420,000
校費 ¥169,000
その他 ¥20,000
後期授業料 ¥420,000
初年度学費合計 ¥1,309,000
授業時間
1限目 9:00〜10:30
2限目 10:40〜12:10
昼休み 12:10〜13:00
3限目 13:00〜14:30
4限目 14:40〜16:10

※授業の間に10分の休憩時間があります。