【マンガ科】2年生の葛城さんが、週刊少年マガジン、第97回新人漫画賞において、佳作を受賞しデビューが決定しました。
マンガ科2年生の葛城さんが、週刊少年マガジン、第97回新人漫画賞において、見事、佳作を受賞しデビューが決定しました。おめでとうございます!

 

mg_38

受賞作品:『梅雨に差す』

あらすじ:写真部員の灯(あらたか)の幼馴染み、雨深(あまみ)が病死した。ずっと雨深のために写真を撮り続けていた灯は、もうその必要がないと写真部を退部しようとする。しかし、その矢先、写真部顧問から雨深から預かったという手紙を渡されて…!?

審査員評:一見ありがちな悲恋ものだが、巧みなセリフ回しと演出による心理描写が素晴らしい秀作。また、回想の挿入が効果的、かつ構図もかなり練られているので印象に残るシーンも多かった。
葛城さんのデビュー作品『梅雨に差す』は、マガジンスペシャルNo.2に掲載予定。泣かずにはいられない感動作、ぜひご覧ください!

マガジンスペシャル

 


oc01_02_bn

東洋美術学校では、学校見学会、体験授業、そして様々なイベントを開催しています。

詳しくはこちら http://www.to-bi.ac.jp/eventlist/