クリエイティブデザイン科
高度グラフィックアート専攻

ゲームやアニメーション制作に使用される3DCGソフトのMAYAや、映像のデジタル合成などに用いるAfter Effectsなど、3DCGを制作する上で必要なソフトウェアを習得します。同時にキャラクターデザインに欠かせないデッサンやイラストレーション、ストーリー(絵コンテ)制作を基礎から応用まで学べます。4年間を通じ、キャラクターや背景を制作する3DCGデザイナー、2Dイラストでキャラクター・小物・背景から世界観を制作するコンセプトアーティスト、キャラクターたちが活躍する世界のストーリーを考え、演出する ストーリーボードアーティストなどを目指します。

カリキュラム

1,2年次は、描写力、構成力などクリエイティブの基礎を学び、様々なメディアに対応できる柔軟な発想力を磨きます。3年次以降は企業とのコラボレーションなど、より実践的な経験を経て、4年次は就職などキャリアプランに基づいたさらなるスキルアップをしていきます。

1年次
MAYAやAfter Effectsなどのソフトウェアの習得や、デッサンや風景描画、人体イラストの基礎学習を通じて描写力を伸ばします。


デッサン / 風景描画 / MAYA / 人体イラスト / After Effects / デジタルイラスト / Photoshop / 学芸員科目(選択)

2年次
専門分野の確立と価値観を広げていきながら、3DCGの基礎と発想・描写・観察力の向上を目指します。


MAYA / ストーリーボード / ゲームグラフィックデザイン / ZBrush / 写真実習 / 映画分析 / ゲームUIデザイン / イラスト講座 / 学芸員科目(選択)

3年次
技術、知識に特化し、キャラクターデザイン、動画、ストーリーなど、目指す分野に必要な技術を習得していきます。


キャラクターデザイン / 動画編集 / アニメーション / モデリング / 就職ガイダンス / 学芸員科目(選択)

4年次
各分野におけるスペシャリストの講師のもと、より高度な現場に通用する制作力を磨き、卒業制作と就職活動を行います。


ゲームキャラクター制作 / リアルCG / 特殊効果 / 卒業制作

主な授業

<キャラクターデザイン>  世界観を設定し、そこにあった魅力的なキャラクターをデザインしていきます。

<2Dイラストレーション>  1年次で基礎勉強を行い、そのスキルを生かして、ターゲットや用途に沿った塗り方、画面構成などを考えていきます。

<背景モデリング>  どういった世界観にするかを考え、建物や道具などの造形を行い、3DCG空間をつくっていきます。
使用ソフト:MAYA (AUTODESK)

cdg_main

<ゲームグラフィックデザイン>  映画やゲームの世界観・イメージをイラストで表現するコンセプトアート。授業では絵の中に込められたストーリーや特徴を描くだけでなく、そのイラストをプレゼンテーションして他者に伝えるという経験を積むことができます。

活動・受賞実績

主な就職先
㈱コロプラ、㈱クリーク・アンド・リバー社、㈱バンク・オブ・イノベーション、㈱MUGENUP、㈱Aiming、㈱レイアップなど他多数。
公募展受賞実績
クリエイティブボランティアカレンダー展 / 入賞、DOFUS 12の世界ファインアートコンテスト / 入選 など。
イベント参加実績
デザインフェスタ、万国學生藝術展覧祭、YOKOHAMA ART DEPARTMENT、marche vol.19などの多数イベントに参加。
初年度入学金
入学金 ¥190,000
教育充実費 ¥110,000
前期授業料 ¥420,000
校費 ¥169,000
その他 ¥20,000
後期授業料 ¥420,000
初年度学費合計 ¥1,329,000
授業時間
1限目 9:00〜10:30
2限目 10:40〜12:10
昼休み 12:10〜13:00
3限目 13:00〜14:30
4限目 14:40〜16:10

※授業の間に10分の休憩時間があります。